セックスのコツ

【前戯でいく男性必見】早漏を改善する方法とおすすめのアイテム紹介

前戯でイってしまい挿入することができない…

イったあとに2回目で挿入するのも時間がかかるし、脱力感に追われてシンどい…

そんな早漏に悩まされている男性に向けて、「実際に前戯前でイッテいた自分が早漏を改善した方法」について紹介します。

”早漏を治す”ことは難しくても、マスターベーションのコツ効果のある早漏対策のグッズを使った日頃のトレーニングによって改善することは可能です。

改善した、という定義が難しいですが、「前回よりイキにくくなった」、「イクまでに時間が伸びた」ということとします。

改善するまでに個人差があるので、すぐに効果が出る人や半年以上かかる人もいると思います。

ただ、何もしないのであれば状況が変わることはありません。

早漏によって挿入前にイってしまうと、パートナーから失望されてしまい継続して関係を保つことが難しい場合があります。(海外では、性関係が合わず離婚するケースが多い)

セックスに対する自信がなくなってしまったり、パートナーにも申し訳ないですよね。

このままでは、人生を棒に振ることすら叶いません。

早漏を改善することで

  • セックスを長く楽しむことができる
  • パートナーを満足させることができる
  • 怪しい治療を受けずに済む

など、自分にも相手にも嬉しいことがたくさんです。

これを機に早漏の改善を試みて、これから長い”人性”を楽しいものに変えましょう!

前戯でイキにくくする方法

  1. お互いの性的な快感を高めるために、前戯中にコミュニケーションを重視しましょう。パートナーとの話し合いや意思疎通を通じて、お互いの好みや欲求を理解し合いましょう。
  2. 前戯の時間をゆっくりと過ごすことで、性的な興奮をじっくりと高めることができます。焦らずに、互いの体を愛撫したり、キスをしたりすることで、快感を増やしていきましょう。
  3. パートナーの感じる部位や刺激に注目し、多様な愛撫方法を試してみてください。口や手、指を使って、パートナーの身体を優しく刺激することで、快感を高めることができます。
  4. 刺激の強さやリズムを変化させることで、興奮を高めることができます。一定の刺激では絶頂に達しにくい場合は、刺激の変化やペースの調整を試してみましょう。
  5. 最も重要なことは、パートナーとの信頼関係を築きながら、お互いの快感を尊重することです。前戯はパートナーシップや愛情を深める時間でもありますので、お互いにリラックスして楽しむことを心掛けましょう。

前日にマスターベーションを行うことも有効的です。

刺激に鈍くなっている状態で迎えることにより、イクまでの時間を伸ばすことができます。

予定がある日の前日に抜いておく様にしてみてください。

マスターベーションのコツ

加えて、マスターベーションのコツを紹介しておきます。日頃から改善することを意識することが大切なので参考にしてください。

  1. リラックスした状態で行う:マスターベーションはリラックスして行うことが大切です。静かな環境を作り、自分自身に集中できる場所で行いましょう。また、瞑想や深呼吸を取り入れることで、よりリラックスした状態を作ることができます。
  2. 自身の身体を探索する:自分の身体をじっくりと観察し、どの部位や刺激が快感をもたらすのかを探求してみてください。さまざまな触れ方やリズム、速度を試してみることで、自身の性的快感について学ぶことができます。
  3. 想像力を活用する:マスターベーション中に想像力を駆使することで、より強い快感を得ることができることがあります。自分の性的な妄想やファンタジーを思い浮かべることで、興奮を高めることができます。
  4. 刺激のバリエーションを試す:自分自身の身体に対してさまざまな刺激を与えてみてください。手や指、セルフプレジャー用具(バイブレーターなど)を使って刺激を変化させることで、新たな快感を体験することができます。
  5. 快感を遅らせるテクニックを試す:性的興奮を高めてから絶頂までの時間を遅らせるテクニックもあります。一時的に刺激を緩めたり、刺激の強さやリズムを調整したりすることで、より長い時間を楽しむことができるかもしれません。

前戯でイカなくなるための、日頃のトレーニング方法

早漏を改善するには、日頃のトレーニングが欠かせません。

短期的な治療法と長期的な治療法を駆使することが、早漏を改善するための最適な方法です。

以下、内容を意識して改善を心がけましょう。

  1. 自慰行為の練習:自分自身との性的な経験を通じて、身体の感覚や快感を理解することが重要です。自慰行為を通じて、自分の興奮や絶頂までの時間を調節する方法を見つけてみてください。
  2. 呼吸法の練習:深い呼吸やリラックスした状態を維持することは、性的興奮をコントロールするのに役立ちます。日常的に瞑想や深呼吸の練習を取り入れることで、前戯中にリラックスした状態を保つことができます。
  3. セルフコントロールの練習:自分自身に対するセルフコントロールを練習することも効果的です。日常生活で小さな欲求をコントロールしたり、忍耐強く行動したりすることで、性的興奮を制御する力を身につけることができます。
  4. セックスエデュケーションの学習:性に関する知識を深めることも重要です。セックスエデュケーションの本や記事を読んだり、セックスセラピストや専門家の助言を受けることで、より良い性的経験を追求する方法を学ぶことができます。
  5. パートナーとのコミュニケーション:前戯中にお互いの欲求や快感について話し合うことは重要です。パートナーとのコミュニケーションを通じて、互いに合わせたリズムや刺激を見つけることができます。

また、早漏改善用のオナホールを使うことも有効的です。

オナホールは、女性の性器を模したアイテムなので、マスターベーションをする際や日頃のトレーニングとして使用することは効果的です。

下記におすすめの早漏対策用のオナホールを紹介します。

下手に怪しいクリニックで数万円もする高額な治療を受けるより、手軽にお安く試すことができるので、クリニックへいく前に検討してみてください。

Amazonで手軽に購入することができるので、参考にしてみてください。

オナホで有名なTENGAからも、繰り返し使えるタイプがでているので安心して使用することができます。

こちらは、刺激の異なるオナホを使い分け、徐々に鳴らしていくタイプになります。

自分の感度がどれほどまで耐えられるのかわからない…という方におすすめです。

まずは、お試しとして安く済ませたい!という方にはこちら。

最安値でトレーニングができるので、初めてオナホを買うという人にもおすすめです。

早漏対策としては、繰り返して使用することが有効なので、何度も使用できる繰り返しタイプを選ぶようにしましょう。

番外編:1年かけて開発されたリアルま○このオナホール

数々の人気オナホールを創造する人気メーカー・トイズハートと、NLSが初めてコラボレーションした共同開発商品。

1年かけて開発された本物のま○こを再現したオナホールが、別次元すぎるので本気でおすすめです!

リアルま○こを再現したオナホール「まだ名前がありません」はこちら

まだ名前がありません

まだ名前がありません

挿入時にイキにくくする方法

  1. 深呼吸とリラックス:挿入時に深呼吸を行い、リラックスした状態を保つことが重要です。緊張や興奮をコントロールするために、ゆっくりとした呼吸を心掛けましょう。
  2. インターミッションの導入:挿入と動きの間に一時的な休憩を取る方法です。ペネトレーションのリズムを一時停止したり、軽い愛撫やキスを交えたりすることで、興奮を落ち着かせる時間を作ることができます。
  3. 刺激のバリエーション:単調な刺激では早く絶頂してしまうことがありますので、刺激のバリエーションを取り入れてみてください。挿入と同時にクリトリスを刺激したり、ペースや角度を変えることで、興奮を一定に保ちながらも絶頂を遅らせることができます。
  4. 亀頭制御のトレーニング:亀頭部分の刺激に対する感度とコントロールを高めるために、亀頭の刺激に慣れるトレーニングを行うことがあります。この方法では、挿入前に亀頭を刺激することで興奮を高め、挿入後も亀頭への刺激を継続させることで絶頂を遅らせることができます。
  5. タイミングとペースの調整:挿入時のタイミングやペースを調整することも効果的です。自分自身の身体の反応や興奮度合いを把握し、ペネトレーションの速度や深さを調節することで、快感をコントロールすることができます。

厚めのコンドームを使用することも有効的です。

早漏に悩んでいる方の多くは、刺激に弱いことで早くイってしまいます。

厚めのコンドームを使用することで、刺激を和らげることができるので結果的にイクまでの時間を伸ばすことができます。

短期的な対処法にはなりますが、一番手っ取り早く取り入れることができるのでぜひ試してみてください。

こちらは、レビュー数も多く700円と手頃な価格なので、安いところから改善をしていきたい!という方におすすめです。

コンドームといえば「オカモト」というほど定番なブランドなのも安心できる材料ですね。

こちらも有名ブランドの「サガミ」。先ほど紹介したオカモトのコンドームは1.2mmに対し、こちらのコンドームは0.09mm

より厚みのあるコンドームであれば、イキにくくなりますが感度も薄れてしまうので、実際に試してみてご自身に合うコンドームを選んでいただければと思います。

前戯でイってしまった時の対処法

ED(勃起不全)用に開発された、治療薬を使用するのも一つの手です。一度イってしまった状態であれば、勃起するのが難しいため勃起不全と同じ状況といえます。

治療薬と聞くと、副作用があったり、効果がなかったりと怪しく聞こえてしまいますが、今回紹介するのは、日本性機能学会/日本泌尿器科学会によって発表された「ED診療ガイドライン」で紹介されているものをピックアップします。

ED治療薬:①シルデナフィル(バイアグラ)

「この治療により,あなたの勃起は改善しました か ? 」) に よ る 評 価 で は , 1 2 週 の 試 験 期 間 で “ ハ イ ” と 答 え た も の が シ ル デ ナ フ ィ ル 群で 76%(プラセボ群 22%)の有効率であった。

ED診療ガイドライン

ED治療薬:②バルデナフィル(レビトラ)

4,286 名のデータが集積され,勃起の改善を主要評価項目として,12 週の試験期間で, バルデナフィル群 69%,プラセボ群 26% であった(p<0.00001)。2 年間の長期試 験7)では,479 名のうち 90~92% が GAQ に対して“ハイ”と答えている。

ED診療ガイドライン

ED治療薬:③タダラフィル(シアリス)

軽度・中等度 ED の 1,112 名のデータでは,41~81% の患者が勃起 の改善を認め(プラセボは 35%),しかも内服後 30 分から 36 時間の間で性交機会 の 73~80% で性交に成功している。

ED診療ガイドライン

上記の治療薬は専門のクリニックに訪れる必要があります。

そのため、Amazonで買える手軽に試せる治療薬についても紹介します。

レビュー数の多いものをピックアップしているので、レビューも参考にしながら参考にしてみてください。

2万件近いレビューがあるので、使用されている数が多く安心して試すことができます。

指定医薬部外品に選ばれているので安心して使用することができます。

国内で作られているメイドインジャパンなので、安心して使用することができます。

前戯でいく男性向け、早漏を改善する方法のまとめ

性問題については、個人差が大きいのですぐに効果の出る人や、時間のかかる人もいます。

しかし、改善しようと動かない限りは状況が変わることは決してないので、何かしらのアクションは必要です。

このままずっと悩み続けて自信を無くしたり、相手を失望させることがないよう改善していきましょう。

早漏改善は、短期的な対策だけでは改善されないので、継続を続けて長期的に改善する必要があります。

まずは、一つからでも良いので改善するように取り組んでみましょう。

まだ名前がありません

まだ名前がありません

デリケートな悩みやグッズ販売サイトなら以下がおすすめ!多くの商品を扱っているので、悩みを解決できる商品を探してみてください!

⇒セクシャルヘルスケア商品の詳細・購入はこちら